会社紹介
ご挨拶

代表取締役 ご挨拶

皆様に、東亞バルブをご紹介するようになって嬉しいです。
東亞バルブは1978年釜山で設立された以後、現在まで低・高圧バルブ、Tiltingディスクチェブバルブ、フラップチェックバルブ、ストレーナーなど海上構造物(FPSO:浮遊式原油生産保存設備、 プラットホーム)やプラント産業などに使われる製品を製造しています。

また、1997年には子会社である泰鍈メタルを設立して鋳鉄、ステンレス、青銅、展性鉄、ニッケル、アルミニウム、青銅合金、その中で二重超合金を生産するなど、多様な商品を製造しています。

泰鍈メタルはABS、BV、DNV、GL、KR、LR、RINAなどから認証書を得し、東亞バルブは韓国造船、海洋プルレンド、海上構造物(FPSO、プラットホームなど)プラント産業業界で一番広く知られたバルブ会社であります。

東亞バルブの全職員は製品の広報や技術開発に促進するのに最善をつくして、お客様からの大きい満足を得ることができるように、より良い製品を提供出来るように自らの役割を尽くします。

ありがとうございます。